スタッフにインタビューパート1

こんにちは、管理者の内村です(^^)

本日はスタッフにインタビューしてみました。

今回、インスタの記事を髙橋にお願いしてみました‼︎

訪問看護未経験でうちに入職したけど実際働いてみてどうですか?

訪問看護師になるまでは、不安も大きく、沢山悩みましたが、訪問看護師になり3ヶ月が経過した今では不安も無くなり、ありがたい環境の下で日々看護が出来ています。

私が以前 働いていた急性期病棟では常に看護業務に追われており、流れるかのように過ぎていく日々の中で、患者さん一人一人と関わる時間が少なく、「寄り添う看護」があまり出来ていないのが現状でした。

しかし、現在の訪問看護では利用者さん1人と関わる時間も長く、様々な思いを傾聴できるため、出来るだけ希望に沿い安心して日常生活を送れるよう考えながら看護できることにやりがいを感じています‼︎

また、治療することに前向きになれない利用者さんへの支援や他の事業所との連絡、利用者さんのご家族とも関わる機会が多いため、コミュニケーション能力も自然と成長 出来るのが嬉しいです‼︎

私の中で訪問看護師は どんな時でも常に1人で訪問し、対応しなければならない というイメージが強くあり、ハードルが高いと感じていましたが、実際に訪問看護師として働いてみるとそのイメージは大きく変わりました。

初めは必ず同行訪問にて訪問看護を学び、不安が無くなるまで同行訪問して頂けたこと、訪問先で何かあればその場で連絡し相談できる環境であるため、真岡訪問看護ステーションのスタッフの皆さん、そして何よりも内村さんには感謝しています。

看護師としての経験が浅く、訪問看護師になるには早いと考える方が多い中での選択でしたが、後悔はなく、むしろ看護が楽しく感じられるようになりました。

今後も地域の皆様に寄り添い、頼られる看護師になれるよう努力し、訪問看護をもっと広めていけたらいいなと思います‼︎

・・・との事です。

実際に、スタッフの生の声を聞けるのは本当に嬉しいし、ここで働けて本当に楽しい・・・
なんて、なんとも嬉しきお言葉‼︎

毎日訪問してくれて、利用者さんのことをすごい考えてくれて、私の相談にも乗ってくれて
今では欠かすことのできない髙橋さん。

本当にいつもありがとう‼︎
これからもよろしくお願いいたします(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。